クレジットカードでステータスが高いのは?厳選ランキングベスト12

クレジットカードステータスについて気になるけれど、「ステータスの高いクレジットカードは何か?」「そもそもステータス意味はあるのか?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ステータスの高いカードのメリット、ステータスの意味、オススメの高ステータスカードなどについて詳しく解説しています。

ステータスの意味をしっかり理解することで、クレジットカードの知識もより深まるので参考にしてください。

目次

クレジットカードステータスはそもそも必要?意味ないメリット5つを解説!

クレジットカードステータスメリットを5つ解説していきます。

「ステータスが本当に必要なのか?」「ステータスに意味はあるのか?」といった疑問にも答えていくので、参考にしてください。

クレジットカードステータスが持つ意味とは

「ステータスの高さがなんの意味になるの?」と疑問に思う方も多いでしょう。ここではクレジットカードのステータスが持つ意味について解説します。

ステータス性の高いカードは、それだけ付帯する特典や優待サービスも豪華です例えば、ゴールドカード以上なら空港ラウンジを無料で利用でき、プラチナカード以上ならコンシェルジュサービスを使えるなど、特典の充実度が変わります。

他にも高級料亭の予約代行、高級ホテルの優待割引、付帯保険の高額補償などステータスが上がるほど豪華な優待サービスが受けられます。

ステータスが高いカードになるほど審査も厳しくなるので、カード所有者の社会的信用を表す指標にもなります。

クレジットカードステータスの順位

クレジットカードステータス順位を解説します。クレジットカードのステータスは大きく分けると、カードランクと国際ブランドの2つの要素に分けられます。

カードランク

一般的なカードランクを表にまとめました。

カードランク
1位ブラック
2位プラチナ
3位ゴールド
4位一般カード

ランクが上に行くほど年会費も高くなりますが、付帯する特典・優待サービスも豪華です。ブラックカードは通常、カード会社からのインビテーション(招待)がなければ作れない非常に高ステータスのカードです。

ただし、ダイナースクラブやラグジュアリーカードのように一般的なカードランクに当てはまらないカードもあります。

国際ブランド

一般的に国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナースクラブの5つに分けられます。特にステータス性が高いブランドは、アメックスとダイナースクラブです。

どちらも元々富裕層向けに作られたカードで、審査基準が厳しくステータス性が高いです。他の3つのブランドは、国内ではあまり差がありません。

海外でのステータス順位

海外でもステータスカードの事情はほぼ同じで、ランクが上がるほどステータスも上がります。国際ブランドもアメックス、ダイナースクラブはステータス性が高いです。

特にアメックスは、海外の一部で身分証明書としての役割も果たすので、非常に評価が高いです。先進国ではクレジット払いが活発な国が多いので国内よりもステータス性は重要です。

ステータス特典メリット①利用可能額が高くなる・無制限

ステータスが高くなると、カードの利用可能額も高くなります。カードランクごとに大まかな限度額の目安を表にまとめました。

必要な年収の目安平均限度額
一般カード200~300万円未満20~100万円程度
ゴールドカード300~400万円未満30~150万円程度
プラチナカード400~500万円未満50~300万円程度
ブラックカード500万円以上一律の上限なし

カード会社によって限度額は異なるので、あくまでも参考程度に考えてください。

ブラックカードやアメックス、ダイナースクラブなどの高ステータスカードは、限度額が「一律の制限なし」と言われますが、無制限に使えるという意味ではないので注意してください。

利用実績・年収などの返済能力次第で、限度額を大幅に上げることが可能という意味です。

ステータス特典メリット②会員限定のイベントに参加できる

ステータスの高いカード所有者は、会員限定のイベントに参加できます。有名アーティストのトークショーや、有名レストランの会食などに限定で参加でき、非常に貴重な時間を過ごせます。

なかなか参加できないイベントもあり、ステータスの高いカードを所有すればプライスレスの体験が得られます。一般的にプラチナカード以上のカードを所有すれば会員限定のイベントに参加できることが多いです。

ステータス特典メリット③コンシェルジュサービスが利用できる

一般的にプラチナカード以上のステータスになると、コンシェルジュサービスを利用できます。コンシェルジュとは、色々な手続きを代行してくれる秘書のような存在です。

コンシェルジュサービスの内容は、ホテル・旅館の予約代行、航空券の手配、旅行プラン作成、記念日のプレゼント選びの相談などで、利用は無料の便利なサービスです。

電話やメールで対応してくれるので、忙しい時や困ったことがあれば相談するといいでしょう。

ステータス特典メリット④高級ホテルやレストランの予約・特典

ステータスの高いカードを使えば、高級ホテルやレストランの予約・割引などの特典を利用できます。非常に豪華な特典なので積極的に活用するといいでしょう。

高ステータスのカードによくあるレストランの優待サービスを1つ紹介します。対象レストランで所定のコース料理を注文すると、1名分のコース料金が無料になるサービスです。

家族の記念日・お祝いなどに利用するのがオススメです。他にも、高級ホテルの割引や部屋のアップグレード、通常は予約困難な高級料亭の予約など、豪華な優待サービスが付帯したカードが多いです。

ステータス特典メリット⑤空港ラウンジを無料で利用できる

基本的にゴールドカード以上のステータスがあれば、空港ラウンジを無料で利用できます。空港ラウンジは、飛行機が出発するまでの待ち時間くつろげる便利なサービスです。

空港ラウンジの主なサービスを紹介します。

  • ソフトドリンク無料
  • 新聞・雑誌が読める
  • 無線LAN利用

一般的にプラチナカード以上になると、「プライオリティ・パス」と呼ばれる世界1000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるカードを無料で追加発行できるケースが多いです。

2019年】クレジットカードステータスランキングおすすめ8選

クレジットカードステータスランキングを発表します。特にオススメしたいステータス性の高いカードを8つ紹介するので参考にしてください。

ここで紹介するカードはステータスの高さから、カード会社からのインビテーション(招待)がなければ作れない場合が多いです。

1位:アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、全てのクレジットカードの中で最高のステータスを持つカードとして有名です。

カード会社からのインビテーションがなければ作れず、年会費385000円(税込)、入会金550000円(税込)と非常に高額です。

公式サイトも情報を一切公開していないので、特典、優待サービスなどはアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード所有者の方にしか知られていません。

インビテーションの条件に関して、カード所有者の方の口コミによれば「1年で3億円くらい使った」「年収は日本の人口より少ないくらい」とのことです。まさに選ばれた人しか持つことができないカードです。

2位:ラグジュアリーカード ゴールド

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードゴールドは、ステータス性の高いラグジュアリーカードの中でも最高ランクのカードです。カード会社からのインビテーションが必要で、年会費220000円(税込)、ポイント還元率1.5%です。

名前・見た目はゴールドですが、一般的なクレジットカードの最高ランクであるブラックに位置するカードです。

コンシェルジュサービスは自動音声なしでスムーズにつながります。他にも、リムジン送迎、人気レストランのコース料理アップグレード、ザ・リッツ・カールトンなどのグローバルホテル優待など豪華なサービスが受けられます。

3位:MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱東京UFJ銀行が発行する高ステータスなプラチナカードです。年会費22000円(税込)、ポイント還元率0.3~1%です。

アメックスのブランドと銀行系カードステータス性を併せ持つ一方、年会費が安くインビテーションが不要なのが特徴です。

申し込み条件は20歳以上(学生除く)で本人に安定した収入があることです。

プラチナ・コンシェルジュサービス、世界1200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の発行、一流ホテルの優待など豪華なサービスも多数付帯しています。

年会費が安くてステータス性の高いカードを探している方にオススメのカードです。

4位:ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブプレミアムカードは、ステータス性の高いブランドであるダイナースクラブの最上位カードです。カード会社からのインビテーションが必要で、年会費143000円(税込)、ポイント還元率0.5~1.5%です。

カード会員のみが入れるダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジの利用、予約困難な高級料亭の予約代行、コンシェルジュサービスなど豪華な特典があります。

海外・国内旅行傷害保険も最高1億円まで自動付帯されており、旅行の際も安心です。ダイナースクラブプレミアムカードを作りたければ、まず下位のダイナースクラブカードの利用実績をためることからスタートしましょう。

5位:JCBザ・クラス

JCB THE CLASS

JCBザ・クラスは、JCBカードの中で最高ステータスを持つカードですカード会社からのインビテーションがなければ作れず、年会費55000円(税込)、ポイント還元率0.5~1%です。

詳しい特典・優待サービスはあまり公開されていません。いくつか判明しているサービスを紹介します。

  • ザ・クラス・コンシェルジュデスク
  • ザ・クラスメンバーズ・セレクション(年に1回好きな商品を1つ無料でもらえる)
  • グルメ・ベネフィット(条件付きでレストランのコース料理1名無料)

他にも豪華な特典が多数付帯している高ステータスなカードです。

6位:スルガVisaインフィニットカード

スルガ銀行 VISA Infiniteカード

スルガVisaインフィニットカードは、日本のVISAカードの中で最高ランクに位置します。静岡に本店があるスルガ銀行が発行し、年会費は132000円(税込)です。

カード会社からのインビテーションが必要で、特典・優待サービスはあまり公開されていませんが、「プレミアム返済アシスト」と呼ばれるサービスが特徴的です。

スルガ銀行で住宅ローンを組んでいる方を対象に、ショッピング利用金額の1.8%が住宅ローン返済にあてられるサービスです。

スルガ銀行は住宅ローンも利用しやすく、オススメのサービスです。

口コミによると、スルガ銀行の住宅ローン利用実績、預貯金残高が高ければインビテーションが届きやすいと言われています。

7位:三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカードは、三井住友カードの中で最高ランクのカードです。年会費は55000円(税込)、ポイント還元率は0.5~2.5%です。

三井住友カードでは、ブラックにあたるカードがないのでプラチナが実質的に最高ランクです。インビテーションは不要で、申し込み対象は「30歳以上で本人に安定継続収入がある方」です。

銀行系カードは一般的に審査が厳しく、ステータスも非常に高いです。

特典も非常に豪華なのでいくつか紹介していきます。

  • コンシェルジュサービス
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション待ち時間短縮パス発行
  • ヘリクルーズ
  • プラチナ・ワインコンシェルジュ
  • プラチナ・ホテルズ(国内約50のホテル・旅館優待料金、アップグレードサービス)

他にも豪華な特典が多数付帯しているステータス性の高いカードです。

8位:楽天ブラックカード

楽天ブラックカードは、楽天カードの中で最高ランクに位置します。基本的にインビテーションがなければ作れないカードで、年会費33000円(税込)、ポイント還元率1~5%です。

ブラックカードの中では年会費がかなり安い一方、コンシェルジュサービスが付帯しているなど、サービスは充実しています。特にポイントに関するサービスが優れ、ポイント還元率を重視している方にオススメです。

楽天市場でのカード利用で、5%までポイント還元率を高めることが可能です。以下にポイント獲得の条件を記載します。

  • 楽天市場での買い物で1%
  • 楽天市場でのカード利用で1%
  • 指定された期間でのカード利用で1%
  • プレミアムカードデー期間にカード利用で1%
  • 誕生日月にカード利用で1%

楽天ブラックカードのインビテーションが届く条件は厳しいですが、楽天プレミアムカードの利用実績を重ねたり、ダイヤモンド会員になったりすることよって確率を高められます。

女性向け】クレジットカードステータスランキングおすすめ4選

女性向けクレジットステータスランキングを発表します。デザインが可愛らしいカードや、買い物がお得にできるカードも紹介します。

条件を満たせば、ゴールドカードでも年会費が無料になるカードもあるので参考にしてください。

女性向けステータスカード①MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

MUFGカードゴールドは三菱東京UFJ銀行が発行し、年会費は税込2095円(初年度無料)、ポイント還元率0.5~0.75%です。申し込み条件は、18歳以上(学生除く)で安定した収入がある方です。

海外旅行傷害保険が最高2000万円まで自動付帯、国際線空港ラウンジサービスが無料利用でき、女子旅などで海外旅行を検討している方に心強いです。

入会時に指定した記念日にショッピング利用すると、ポイント1.5倍になるなどお得な特典も多数付帯しています。

銀行系のカードは審査が厳しく、ステータス性が高いと言われます。ステータス性を求めているキャリアウーマンの方にもMUFGカードゴールドはオススメです。

女性向けステータスカード②セディナカードゴールド

セディナゴールドカード

セディナカードゴールドは、年会費が税込6600円(WEBから申し込みで初年度無料)、ポイント還元率が0.5~1.5%のカードです。申し込み対象は、18歳以上(高校生除く)で電話連絡が可能な方です。

ハローキティデザインのカードを選択できるので、可愛らしいデザインのカードを所有したい女性の方におすすめです。

セブンイレブン、ダイエー・イオンで毎日の買い物のたびにポイント3倍獲得できるので、お得に買い物したい主婦の方にもオススメです。

2019年9月1日~2020年2月29日に新規入会すれば「最大5000円相当のポイント」を獲得できます。以下にポイント獲得の詳細をまとめました。

  • カードショッピング1回の利用とキャンペーン応募で800ポイント
  • カードショッピング50000円(税込)以上利用で1000ポイント
  • カードショッピング100000円(税込)以上利用で2000ポイント
  • あと決めプラン20000円以下の登録で1200ポイント(2の条件を満たした方のみ)

期間限定の特典なので、早めの検討をオススメします。

女性向けステータスカード③エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、年会費5000円(税込)、ポイント還元率0.5~1%のカードです。条件次第で年会費を永年無料にできるのが大きな特徴です。

エポスゴールドカードは、マルイの店舗・通販で年4回10%OFFになり、ファッションにお金をかける女性に嬉しい内容です。他にも女性向けに、美容院・ネイル割引、スパ・温泉割引などのサービスも充実しています。

年会費を永年無料にできる条件は、以下の3つのどれか1つ達成すればOKです。

  • カード会社からの招待を受ける
  • プラチナ・ゴールド会員の家族から紹介を受ける
  • 年間利用金額50万円以上で翌年以降から永年無料

ゴールドカードを永年無料で持てるカードは少ないので、年会費を安く抑えたい方にもオススメです。

女性向けステータスカード④イオンゴールドカード

イオンゴールドカードは年会費無料で、ポイント還元率0.5~1%です。年会費は無料ですが、カード会社からのインビテーションがないと作れません。

インビテーションの条件は、公式サイトによるとイオンカードを年間100万以上利用した方と記載されています。

イオンカードの特典から、イオン、ビブレ、マックスバリュなどで毎月20日・30日に買い物すると5%OFFされる「お客様感謝デー」も引き継げます。日々の買い物を少しでも安く済ませたい主婦の方にオススメの内容です。

特典・優待サービスも充実しているカードなので、いくつか紹介します。

  • 国内空港ラウンジ利用
  • イオンラウンジ利用
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • イオンカードに付帯している特典

イオンラウンジは、ドリンクサービス、新聞・雑誌の閲覧サービスが利用できる休憩スペースです。3名まで同伴可能で、家族で来られている方、ママ友とショッピングを楽しんでいる方などが利用するといいでしょう。

クレジットカードステータスメリット満載!特典を使い倒そう

クレジットカードステータスにはメリットがたくさんあります。ステータスの高いカードにしか付帯していない特典や優待サービスも多数あります。

ステータスの高いカードを所有していることは、本人の社会的信用を表す指標にもなるので、持っておくといざという時に役に立ちます。

高ステータスのカードを作るのは難しいですが、以前に比べればカード会社の審査基準も甘くなっているので、この機に思い切って申し込んでみてはいかがでしょうか?