クレジットカードのポイント還元率が高いのはどれ?使い方別おすすめ5選

消費税が8%から10%へ増税されたのに、収入が変わらないのでは家計にマイナスですね。しかし、クレジットカードの還元率を利用すれば、増税分をかなり取り戻せる場合もあります。買い物は現金派という人も、増税を機会にクレジットカードを作ってお得に買い物をしてみませんか?

ここでは、ポイントの使い方別におすすめのクレジットカードをランキングでご紹介しています。また、ポイントの仕組みや貯め方、使い方も解説しているので始めてクレジットカードを作る人は必見です。

クレジットカードのポイント還元率を徹底比較!メインカードにするならこれ

平均0.5%といわれるクレジットカードのポイント還元率ですが、中には1%以上の高いものもあります。ここでは、高還元率のクレジットカードをまとめているのでメインカードを作る際の参考にしてください。

カード名ポイント還元率年会費
楽天カード100円で1ポイント無料
エポスカード200円で1ポイント無料
ゼビオカード100円で2ポイント1,250円
AOYAMAライフマスターカード100円で4ポイント1,375円
セゾンカード200円で1ポイント無料
三井住友VISAカード1,000円で1ポイント1,250円から
UCSカード200円で1ポイント無料
シェルpontaクレジットカード100円で1ポイント1,250円
リクルートカード100円で1.2円無料

クレジットカードのポイントは使いやすいのが超重要!使い方別おすすめランキング

高還元率のカードの中から自分の使いやすいものを選びましょう。よく利用する店舗や品物などを確認して、できるだけカードを利用するとポイントが早く貯まります。

ここでは、使い方別におすすめのクレジットカードをランキングでご紹介しているので参考にしてください。

1位:使い勝手の良いVISAカードが欲しい人:エポスカード

エポスカード

エポスカードは、誰が持っていても日々の生活やレジャーにプラスとなる特典が多く見られます。200円で1ポイントと通常の還元率は普通ですが、利用するサービスやショップによって大きなポイントが得られるのが魅力です。

全国の飲食店や遊園地、カラオケや美容院で使用すると、ポイントが最大5倍もアップ。また、レンタカーやカーシェアを利用すると、基本料金の割り引きが受けられるなど、誰もが日々の生活でプラスとなるポイント制度を設けています。

旅行に関しても充実しており、「エポトクプラザ」から航空券の予約をするとポイントアップされたり、海外旅行の傷害保険が付くなど多くの特典があります。

海外での病気や怪我に安心で、日本語でのサポートデスクに対応しているなど、持っているだけで安心です。

また、マルイやモディでの割引を受けられるほか、楽天市場の一部のショップではポイントが最大30倍になるなどの大きな特典を受けられます。

年会費無料に加えて、ポイントアップされるサービスが満載です。特に普段マルイやモディをよく利用する人にはおすすめで、キャンペーン期間にほとんどの商品を10%引きで購入できるサービスもあります。

2位:pontaポイントを貯めたい・ガソリンを良く入れる人:シェルpontaクレジットカード

車やバイクをよく利用するなら、シェルpontaクレジットカードがおすすめです。

Ponta加盟の昭和シェルSSでのクレジット決済で、ガソリンを1L入れると2ポイント得られるという嬉しいサービスが最大の特徴。

また、普段のクレジット決済では100円に付き1ポイントが還元されますが、Ponta提携社でのクレジット決済で、さらに1ポイントが上乗せされるサービスも行っています。貯まったPontaポイントは、ローソンやKFCなど多くの提携店舗で使うことも可能です。

年会費は1375円かかりますが、家族会員は無料です。家族みんなでシェルpontaクレジットカードを使うと、1ヵ月で年会費も元が取れる場合もあるでしょう。家族が多いほどお得なサービスで、一人暮らしにはないお得感があります。

シェルpontaクレジットカードは、10%増税によるキャッシュレス消費者還元制度の対象カードとなっており、期間限定で最大5%のポイント還元が受けられるとされています。

初年度の年会費は無料なので、キャッシュレス消費者還元制度と合わせるとかなりお得なクレジットカードといえるでしょう。

3位:キャンペーンの高額ポイントを狙っている人:楽天カード

楽天カードは、ポイントが貯まりやすいお得なキャンペーンが多く見られます。ポイント還元率も通常1%と高いのですが、付随するサービスを利用することでさらに効率よくポイントを貯めることができます。

まず、新規入会キャンペーンをチェックしましょう。様々ある楽天カードの入会特典として、5,000~10,000ポイントがプレゼントされます。また、家族カードの同時入会で、1,200ポイントも進呈されるなどのお得なサービスもあります。

また、毎月抽選で全額ポイントで還元されるという見逃せないサービスもあります。進呈されるポイントは最大50,000ポイント。ポイント進呈にはいくつかの条件達成が必要ですが、当たれば大きな利益が得られるため、チェックしておきましょう。

他にも、楽天カードの優待店舗で買い物をすると、抽選で10,000ポイントが当たる高額ポイントのサービスがあります。最初にエントリーすることが必要ですが、当たれば多くのポイントが得られます。

このように、楽天カードは抽選で大きなポイントを得られるサービスが特徴で、キャンペーンの数も他のカードに比べて多くなっています。

また、楽天市場でカードを使うと、通常にはない4%のポイント還元が受けられることも大きなメリットです。

4位:スポーツ好きな人:ゼビオカード

スポーツ好きで、ゼビオ、ネクスト、ヴィクトリアをよく利用する人にはゼビオカードがおすすめです。各店でのクレジットカード決済はもちろん、現金での支払いでもポイントが付くことが特徴です。

還元率は商品や期間によって違いますが、スポーツ用品をよく購入する人は、持っておいて損はない一枚です。

チームでひとつのカードを使うことも可能で、必要な用具やウェアなどを購入するとチームのポイントとしてどんどん貯まっていく使いやすいチームカードもあります。

チームカードは中学生以上なら誰でも利用でき、部活やサークルで用品を購入することでも、多くのポイントが得られるという嬉しいサービス。サッカーや野球などチームスポーツをしている人におすすめです。

さらに、競技用品10%OFF割引券もプレゼントされるため、価格を抑えてスポーツ用品を揃えたいというチームには大変使いやすいでしょう。

スポーツ用品だけではなく、携帯電話の支払いでもポイントが得られます。利用料金1,000円につき10ポイントと、通常の2倍。また、公共料金やETCカードの支払いでもポイントが付与され、日常使いにも便利な一枚となっています。

5位:スーツを良く買う人:AOYAMAライフマスターカード

洋服の青山でよくスーツを買うビジネスマンには、AOYAMAライフマスターカードがお得です。

青山でのレジでAOYAMAライフマスターカードを提示すると5%OFFに。さらにカードで決済することにより、100円で4ポイントが進呈されるというお得な特典があります。貯まったポイントは、1ポイント1円として利用することが可能です。

青山での買い物時に割引やポイント特典が付き、貯まったポイントは青山各店で利用できます。さらに提携企業とのポイントと換えることも可能。PiTaPa「ショップdeポイント」、ICOCAへのチャージができる「J-WESTポイント」への交換がおこなえます。

また、公共料金の支払いにAOYAMAライフマスターカードを使うこともできます。貯まったポイントは、洋服の青山各店で使うことができる便利なサービスです。

AOYAMAライフマスターカードは、会社員に欠かせないビジネス用のスーツやシャツを洋服の青山で購入している人におすすめのカードです。

数あるスーツ量販店の中でも、業界1位のシェアを誇る青山の人気は、AOYAMAライフマスターカードの高いポイントサービスによるともいえるでしょう。

クレジットカードポイントの仕組みと効率よい貯め方は?

買い物をするとポイントが付くのは分かっているのですが、いまひとつ仕組みが分かりにくいですね。それにポイントをどうやって使うのか分からず、知らずに期限切れになったこともあるのではないでしょうか。

ここでは、ポイントの仕組みや貯め方、使い方について解説しているので、カードを作る前にチェックしてください。

クレジットカードのポイントが貯まる仕組み

ポイントを貯めるのに特別な手続きは必要ありません。現金で支払う代わりにカードを利用するだけで、自動的にポイントが貯まっていきます。

ネット通販だけではなく、日々の食材を購入するスーパーマーケットや、細かい日用雑貨を買うドラッグストアなどでも積極的にクレジットカードを利用するとポイントが貯まりやすいです。

クレジットカードを使って支払いをすれば、カード会社に支払いの伝票が届きます。この伝票を元にカード利用代金が請求され、ポイントが付与されるのです。

カードを使えば使うだけポイントが貯まっていくので、知らないうちに結構貯まっているため驚くこともあります。

クレジットカードのポイントを確認する方法は?

クレジットカードのポイント残高は、各カード会社のWEBページにログインすれば、カード利用明細とともに確認できます。

例えば楽天カードなら、楽天スーパーポイント口座へ毎月ポイントが進呈され、楽天e-NAVIで利用獲得ポイントとして表示されます。ポイント確認用のアプリもあり、スマホから簡単に確認可能です。

ポイントの有効期限も表示されるので確認しましょう。有効期限は1年間のところが多いですが、利用状況によりポイントの期限が伸びるものや、ポイントが無期限のところなど、カード会社によって様々です。

せっかく貯まったポイントが期限切れで使えなかったということがないように、しっかりチェックしましょう。

VISAカードのポイントはどうやって使う?

クレジットカードで貯まったポイントは、様々な商品やサービスと交換することができます。

家電や雑貨、食料品など、日々使う消耗品と交換したり、ギフトカードや商品券などの金券に換えておくと、直接品物を購入するようにポイントを利用できます。

指定した金額を特定サービスの利用料金から割引いてもらうこともできます。携帯料金の支払いが代表的で、月々の携帯代が少し安くなります。マイレージに交換して旅行費用に当てることも可能です。

電子マネーのチャージに充てることもでき、実質の現金化ともいえます。キャッシュバックは、買い物代金の払い戻しに相当するため多くの人がお得感を感じているサービスです。

様々なポイントの利用方法がありますが、有効期限も考慮すると、自分がよく使うサービスで使うのがおすすめです。

クレジットカードのポイントを効率よく貯める方法

クレジットカードのポイントを簡単に貯めるテクニックをご紹介します。中には20倍にアップさせる方法もあります。

まず、使えるところはすべてカードで支払うことで、ポイントがどんどん貯まっていきます。電気、ガス、水道、新聞、家賃など、毎月の支払いからコンビニでのちょっとした買い物などもカード払いにしましょう。

さらに、ポイント還元率の高いサイトで買い物をすることで、ポイント付与率が倍以上になることもあります。例えば楽天市場の買い物を楽天カードで決済すると、ポイントが4%になり通常の1%より格段にお得になります。

また、クレジットカードにはポイントモールというWEBサイトがあり、オンラインショップに行く前に、経由するだけでポイント還元率が倍増する大変お得な仕組みです。ポイントモール毎に還元率も違うため、どれを経由したほうが特になるか確認するのもよいでしょう。

ポイントサイトでカードを作成するという方法もおすすめです。ポイントサイトは、アンケートやミニゲーム、広告クリックなどスマホで簡単にお小遣いを稼げるサイトです。

ここでクレジットカードを作ると、高額ポイントがもらえる場合もあります。キャンペーンもあり、期間限定でポイントアップしていることもあります。

クレジットカードをポイントサイトで作る際の注意点

直接クレジットカード会社で作るよりポイントサイトで作った方が、最初に高額なポイントをもらえるためお得です。ただし、発行時の注意点がいくつかあるのでチェックしましょう。

ひとつは年会費。無料のカードも多くありますが、最初の一年間だけのケースもあります。無料と思っていたら、1年後に年会費の請求が来ることもあるので最初にしっかり確認しましょう。

もうひとつは、発行時の利用金額。高額なポイントに気を取られて、「カード発行時に5,000円以上利用する」などの条件を見逃すことがあります。ポイントをもらっても、かえってマイナスになりかねないため気をつけましょう。

クレジットカードはポイント還元率で選んでお得にショッピング!

クレジットカードの還元率についてご紹介しました。ポイントはカードごとにかなり異なりますが、自分の利用頻度に応じて適切なカードを作ると効率よく貯まります。

すでにカードを所有している人も、ポイントの貯まり方と自分の利用回数を確認して、メインカードを変えてみるのもおすすめです。

クレジットカードのポイントはカードを使わなければ貯まりません。つい何枚も作ってしまいがちですが、ポイントを貯めるには還元率の高いカードをメインに、集中して使うことが大切です。

消費税の増税で、クレジットカードのポイント還元に注目が集まっています。カード会社もお得なサービスを打ち出しているので、還元率と合わせてチェックし効率よくカードを使いましょう。