ETCカード発行にも審査がある?クレカを付けたくない人の対処法も解説!

クレジットカードに付加されるETCカードは、クレカを持っていればETCカードの発行に審査はありませんし、クレカを付けないETCカードのみの発行もあります。

ETCカードは高速道路や有料道路の料金所を止まらずに通過できます。ETCカードを持っていると料金所のノンストップ通行だけでなく、通行料金の割引きなどの特典もある便利なカードです。

これから、ETCカードの発行の手順とクレカを付けたくない場合の対処法などについて解説します。

ETCカードの審査ってどんなもの?甘い?

クレカを持っていれば、ETCカードを保有すること自体に入会審査はありません。しかし、クレカを持つには審査があって、甘いものから厳しいものまであります。

新規に申し込んだクレジットカードにETCカードを付ける場合は、そのクレジットカード申込みに対する審査があります。一般的には、カードの年会費が高いほど審査は厳しいです。

ETCカードを発行できるクレジットカードを持っていれば審査なし

あなたが保有しているクレジットカードが、ETCカードを追加できるカードであれば、原則としてETCカードは審査を受けることなく追加のカードとして発行されますので、ETCカードの審査に落ちることはありません。

あなたが保有しているカードがETCカードを付加できるカードなのか分からない場合は、カード会社に確認してください。この時、現在多重債務や支払い遅延を起こしているのであれば、ETCカードの発行を拒否される場合があります。

クレジット会社は、カード利用者の利用状況を定期的に確認する「途上与信」をしています。ETCカードの申込時に途上与信を行う会社は少ないですが、ゼロではありません。

過去の利用状況に遅延などの問題がある場合は、早急に支払いを済ませるなど問題がないようにした上で、ETCカードを申込む必要があります。

クレジットカードを持っていないなら、ETCつきクレカの審査が必要

クレジットカードを持っていない状態で、これからETCカードが持ちたいならクレカの審査が必要です。

利用者のクレジットカード利用・支払い状況や、各種ローン利用履歴を信用情報といいます。すべてのカード会社は、この信用情報を共有することができ、クレカの審査する際、必ずチェックします。

そのため、クレカの審査に通りにくいとされる人は、主にカード会社から支払い能力に疑問があると思われる人や、信用情報に「金融ブラック未満の問題」がある人です。

金融ブラックとは、利用者が支払い遅延を繰り返すなどした結果、信用情報に重大な問題があり、ほとんどの金融機関から無条件で契約を断られてしまう期間のことです。

一方、ブラック未満の問題とは、次のようなものです。

  • 多くのクレジットカードやローン商品に、6カ月以内に申し込んでいる(多重申込)。
  • 30歳以上で本人名義のクレジットカードなどを契約したことがない(信用情報が存在しない)。
  • 金融ブラックを経験して間もない(ブラック明け)。
  • クレジットカードでの支払い、各種ローンなどの支払いの延滞が、2年以内に数週間~1カ月前後ある

無職でも作れる?

無職の方でも作れるクレジットカードがあります。 

一般的に収入のない無職の方は、クレジットカードが欲しくても審査は厳しく、パスが難しいです。多くのカード会社では、収入が安定していことをカードの申込条件にしているからです。

ただし、収入の安定を申込資格の条件にしていないクレジットカードなら、無職の方でも作ることが可能です。例えば、楽天カードやイオンカードは申込資格に「安定した収入があること」の条件がないので、無職の方でも発行が可能です。

さらに、「家族カード」は無職の方でも作れるカードです。家族カードは、家族が持っているカードに追加で発行するカードです。

基本的には通常のクレジットカードと同じですが、家族が持つカードと引落し口座と利用明細書が一緒なので、自分の利用内容を家族に知られたくない方にはデメリットです。その他にも、無職の方でもデビットカードなら審査なしで作れます。

学生でも作れる?

学生でも作れるクレジットカードはあります。

年齢が満18歳になっていなければなりませんが、18歳以上であれば大学生はもちろん短期大学、専門・専修学校の学生でも作ることができます。

高等専門学校、職業訓練学校も大学と同じ高等教育機関にあたるので、18歳以上の生徒ならクレジットカードが作れます。

現役の高校生は18歳以上でも作ることができません。

ただし、クレジットカードを未成年者が作る場合は、親の同意が必要です。民法では、未成年者が売買契約しても、親権者がその契約を一方的に無効にできる規定があります。クレジットカードを使用した決済も同様ですので、カード会社は親の同意を得ていることを条件としています。

ETCカードのみの発行ってできる?楽天カードやヤフーカードは?

ETCカードのみの発行はできますが、楽天カードやヤフーカードはETCカードのみの発行ができません。

ETCカードのみを望んでいて2万円を用意できるなら、おすすめはETCパーソナルカードです。カードの発行を受ける際、デポジットとして2万円用意する必要がありますが、その他の制限はありません。そのため、クレジットカードの発行を拒否されるような、ブラックリストに載っている人でも作ることが可能です。

楽天カードにはETCカードのみを発行する制度はありませんが、楽天の会員は5つのランクがあって、下位から上位に「レギュラー会員」、「シルバー会員」、「ゴールド会員」、「プラチナ会員」、「ダイヤモンド会員」の格付けとなっています。

楽天が発行するETCカードは、上位のプラチナかダイヤモンド会員であれば年会費が無料です。会員のランクがこれ以下の場合は、年会費が税別500円かかります。

次に、ヤフーはクレジットカードの年会費が無料ですが、ETCカードは年会費が500円必要です。

ETCカードの審査が通らない・ETCカードのみ作りたい人向けの対処法

ETCカードの審査が通らないと、なげいている方でもETCカードのみを作ることは可能です。ETCカードの発行を受けるためには、基本的にクレジットカードを保有していることが必要で、カードの発行を受けるには審査を通過しなければなりません。過去にブラックリストに登録されていたとか、無職で収入のない方だと、クレジットカードを保有することは一部のカード会社を除いて困難です。

しかし、審査なしで発行できるETCカードもあります。それは、ETCパーソナルカード事務局が発行している「ETCパーソナルカード」です。ETCパーソナルカード事務局はクレジットカード会社とは違いますので、カードの発行に際して審査はおこなわれません。

ETCパーソナルカードの機能は、通常のETCカードと同じですから、各種割引はもちろん、マイレージサービスに加入すればポイントもたまります。

審査なしならクレジット機能なしのプリペイド式

審査なしのプリペイドカードでETCカードを作ることはできません。

以前はプリペイド式のハイウェイカードがありましたが、2006年3月31日で廃止になりました。その理由は、ETCレーンへの変更を進めていたほか、偽造ハイウェイカードが横行したためです。

ETCパーソナルカード

「ETCパーソナルカード」は、クレジット機能がついていないETCカードで加入の際の審査がなく、制約の少ないカードです。

このカードは「ETCカードの審査が通らない・ETCカードのみ作りたい人向けの対処法」で簡単に述べていますが、クレジット機能が付いていません。なので、クレジットカードを発行できない事情がある方でも、ETCパーソナルカードなら発行可能です。

ただし加入の際、最低2万円をデポジットとして預ける必要があります。デポジット額の設定は、その人の1カ月間の高速道路利用料金で変わってきます。

デポジットの際、最低利用金額を5千円として、5千円単位で平均利用月額を設定します(端数は切り上げ)。デポジット額は最低利用金額の4倍とします。例えば、月の平均利用額を2万6000円とすると、切り上げて30,000円ですから、デポジット額はその4倍の120,000円です。

ETCパーソナルカードを申請する場合、気をつけたい点が2点あります。1つは、デポジット額は事務局側が判断するのではなく、利用者の自己申告です。

2つ目は、利用金額がデポジットの8割を超えた時点で、ETCパーソナルカードは使えなくなります。

例えば1カ月に5000円も高速道路を使わないけど、最低デポジット額が20,000円なので、20,000円に設定したとします。ところが、突然の遠出で高速道路を使用し、利用金額がデポジット額の8割の16,000円を超えると料金所のバーが開かなくなってしまいます。

申請する際は、自分が高速道路をどれくらい利用するのか、よく考えてからにしましょう。

個人事業主・自営業・中小企業経営者に圧倒的におすすめ!法人ETCカード

法人ETCカードは、個人事業主・自営業・中小企業経営者に圧倒的におすすめのカードです。

車を利用して有料自動車道を使用する業務がある場合は、車両の運転者ごとにカードを持たすことで、法人名義の銀行口座に使用料金が請求されますので、経費管理や社員の負担軽減にもつながります。

法人カードでETCが使えるカードには2種類あります。

  • 一般的なクレジットカード発行会社が発行するもの
  • NEXCO3社や各種協同組合が発行するもの

クレジット本来の後払い機能がついているものと、ついていないものがあります。

法人ETCカードの発行を受けるためには、個人がクレジットカードを作るときと同様に、法人カードを作る必要があります。作れる枚数も一枚や複数枚など選べますので、申込みの際は、何枚のカードが必要なのかをよく検討したうえで申込みすることが必要です。

わざわざ法人カードを作らなくても、社員の個人カードを利用して何の不都合もないと思っている方もいるかもしれませんが、法人ETCを導入することには、大きなメリットがあります。

大きなメリットの一つ目は、法人ETCを導入すれば、個人の出費と会社の経費の区別を明確にできます。経費申請の手間も省けます。もちろん、社員個人ごとの使った経費の把握が可能で、利用料金の明細や管理画面で可視化できますから、経費処理の負担が減ります。

また、クレジットカード会社によっては、一般のETCカードの割引サービスとは別に、法人ETCカードの割引サービスを提供しています。その割引サービスによって経費削減が期待できます。

ETC協同組合 法人ETCカード

法人ETCカード

このカードはETC協同組合によって発行される、クレジット機能のついていない法人ETCカードです。

カードは、必要枚数の申し込みが可能で、車に対しての限定がありませんからレンタカーや従業員の車にも利用できます。中小企業経営者・個人事業主・自営業におすすめの便利な法人ETCカードです。

クレジット機能は付いていないので、買い物などには利用できません。

カード発行の条件は、ETC協同組合に加入することと、1社あたり10,000円の出資金を預けることです。出資金は脱退時に返還されます。

他には、カード発行手数料が1枚につき税抜800円、年間手数料(年会費)が1枚につき税抜800円かかります。(2019年10月現在)

さらに、申込みは法人と個人事業者の方しかできず、個人の申込みはできません。このカードでマイレージの登録はできませんし、毎月、高速道路を利用して支払った金額の5%を手数料として支払う必要があります。

カードの申込みはETC協同組合のホームページから可能で、組合に書類が到着してから10日程度で発行されます。

ETCカードの審査に不安なら、審査がゆるいクレカを発行するのが一番早い!

ETCカードを持つためのクレジットカードの審査に不安を持っているなら、審査がゆるいクレカを選んで発行してもらうことが、ETCカードを持つ一番早い方法です。

ETCカードの発行を受けるほとんどの人が、クレジットカードの追加で発行してもらっています。ETCカードを持つには、クレジットカードの保有が前提になります。

従って、ETCカードを持つためには、クレジットカードの審査をパスしなければなりません。

カードは審査の厳しい順から示すと「銀行系」、「信販系」、「交通系」、「流通系」の4種類があります。審査がゆるいクレカは「流通系」です。

流通系クレカは、イオンやマルイなどの百貨店やコンビニエンスストアなど、さまざまな小売業者から発行されるクレカです。ETCカードの審査に不安があるなら、審査がゆるい「流通系クレカ」への申込みをおすすめします。

ETCカードの審査に不安な人におすすめのクレカ①ゼビオカード

クレカのゼビオカードは、ETCカードの審査に不安な方にもおすすめのカードです。

ゼビオカードは、人気スポーツ店のゼビオが発行するクレジットカードです。ゼビオカードは、審査がゆるい・甘いと言われている流通系カードの一つです。

その証拠として、収入がない専業主婦でも発行してもらえます。収入のない専業主婦の方などは銀行系や交通系のクレジットカードなどの審査には落ちてしまいますが、流通系は収入がなくても発行してもらえるため、審査がゆるいとか甘いといわれています。

ゼビオカードの基本年会費は税別1,250円ですが、発行初年度は無料です。翌年以降も年間5万円以上をカードで利用するか、利用状況とポイント確認ができるアットユーネットというウェブ明細サービスに登録すれば、無料になります。

また、家族カードは1枚目の年会費が無料で、2枚目以降は税別1,000円かかります。ETCカードは年会費無料でETCマイレージポイントはもちろんですが、クレジットカード本体のポイントも付きますのでお得です。

ゼビオカードは還元率5%のゼビオポイントがあって、1,000円につき5ポイントたまります。1ポイント1円ですから、1,000円で5円たまり、ポイントは買い物に利用できます。還元率の高さは一般的ですが、ETCカードでも電子マネーのチャージでもポイントはたまりますので、便利なカードといえます。

ETCカードの審査に不安な人におすすめのクレカ②セゾンカード

セゾンカードはETCカードの審査に不安な人におすすめしたいクレカです

通常、収入のない専業主婦の方はクレジットカードの審査をパスすることは難しいです。しかし、セゾンカードは無収入でも審査をパスすることが可能です。

これは、セゾンクレカの対象顧客が専業主婦であるためです。注意すべきことは、専業主婦が申し込んだ場合は、審査対象は配偶者の収入になります。学生が申し込むと、親の収入が審査対象になります。

審査が甘い・ゆるいとはいえ、ブラックリストに載っている方が審査をパスできるほどの甘さはありません。審査が甘いとかゆるいと聞くと、誰でも発行できると思われがちですが、セゾンカードは発行対象となる顧客層が広いだけです。

個人信用情報といって、申込み者の個人情報とクレカやローンの利用履歴をまとめたものが、個人情報機関で管理されており、セゾンクレカの審査でも他のクレカ会社と同様に問い合わせされます。ブラックリストに載っている方にはクレカは発行されませんので、注意してください。

セゾンのクレカを持っていればETCカードを追加できますし、発行手数料・年会費は無料です。申込みはインターネット、電話でできますが、急いでいるときはセゾンのカウンターで即日発行も可能です。

セゾンカードも流通系カードですが、流通系と言ってもETCカードで買い物ができるわけではありません。発行条件が甘いと言っても、他のETCカードと変わりませんので申込む価値はあるでしょう。