ダイナースの審査は昔より緩い?年収とチェックポイント5つ

ダイナースカードといえば、誰もが憧れる国際ブランドですが、「審査は厳しいのでは?」と思っている人は多いのではないでしょうか。

ダイナースカードの発行を検討しても、審査に落ちるかもしれないと不安を抱くのは当然ですね。

実は、ダイナースカードは、2015年に発行会社が変更になってから審査がゆるくなっており、以前よりも発行しやすくなっているのです

この記事をご一読いただくと、ダイナースの審査に通るかがわかりますので、審査に通りそうな人は今すぐ申し込み、憧れのダイナースクラブの会員になってください。

目次

ダイナースカードの審査は厳しい?チェックポイント5つ

ダイナースカードは2015年に発行会社が変わり、現在は三井住友トラストクラブが審査を行っています。

ここでは、ダイナースカードの審査基準をまとめますので、審査に通るかチェックしてみてください。

以前よりも審査基準は確実にゆるくなっています。

ダイナースカードの審査基準は厳しい?

ダイナースカードは2015年までシティカードジャパンという外資系企業が発行していました。

当時の審査基準はとても厳しく、年齢33歳以上で自家保有、勤続年数10年以上が条件で、年収1,000万円以上が目安とされていました。

以前は、審査基準がとても厳しかったため、ダイナースカードを持てる人は、医師や上場企業の役員などに限られており、ダイナースクラブの会員になることは、社会的地位が高いことの証明になっていたわけです。

しかし、2015年に発行会社が変わってから、ダイナースカードの審査はゆるくなっており、今では20代の方でもダイナースカードを持てるようになっています

ダイナースカードの審査ポイント①年齢

ダイナースクラブカードのホームページを確認しますと、入会の目安は「年齢27歳以上の方」と書かれています

以前は、年齢33歳以上が条件でしたので、以前よりも審査基準はゆるくなっていることが見て取れます。

ダイナースカードの審査ポイント②年収

年収500万円以上がダイナースカードの入会の目安です

これは、ダイナースカードの発行会社が公式に表明しているものではありませんが、ダイナースカードの審査に通った人の口コミを分析すると、年収500万円以上であれば審査に通る可能性が極めて高いことがわかります。

年収が300万円台だと残念ながら審査に通るのは難しいですが、年収400万円台でも審査に通っているケースがありますので、年収400万円台の人はダイナースカードの審査に通る可能性はあります。

なお、年収は「手取り年収」ではなく、税金や社会保険料などが引かれる前の総額の年収ですので、この点にはご注意ください。

学生・専業主婦・無職でも可能?

学生や無職でニートの人は、残念ながらダイナースカードの審査に通るのは絶望的です。

学生やニートの方がダイナースカードを持つには、ダイナースクラブの家族カードを発行するしかありません。

ダイナースクラブの家族カードは、親がダイナースクラブの会員で、子の年齢が満18歳以上(高校生は除く)であれば、無審査で発行できます。

専業主婦は「銀座ダイナースクラブカード」であれば、ご主人の収入や社会的ステータスがプラチナカードの審査に合格できるレベルだと、発行できる可能性が高いです。

ダイナースカードの審査ポイント③信用状況

ダイナースカードの審査では、当然ながらクレジットヒストリー(クレヒス)が調べられます。

年収500万円以上あっても、少しでもクレヒスに傷が付いていると、ダイナースクラブの会員になることはできません。

ダイナースカードのクレヒスのチェックは非常に厳しく、過去1年間に1回でもカード料金の支払いを遅延したことがあると、審査に通るのは難しくなります。

支払日に口座にお金を入れるのを忘れてしまい、カード料金が引き落とせなかった経験をした人は結構いるかと思いますが、ダイナースは1回の遅延も見逃してくれません

他社では、1回や2回の遅延は見逃してくれることがありますが、この点に関してはダイナースは厳しいです。

ダイナースカードの審査ポイント④職業・会社

以前はダイナースクラブの会員になるには、上場企業の役員や医師、弁護士などの社会的地位が高い職業であることが条件でしたが、現在は職業・会社に関する審査基準はゆるくなっており、中小企業に勤める正社員や地方公務員などでも審査に通ります。

ダイナースの審査に通りやすいのは正社員と公務員であり、知名度が低い中小企業で働いている人でも、正社員として勤続年数が3年以上あれば大丈夫です

公務員は、国家公務員はもちろん、地方公務員でも勤続年数が3年以上あれば審査に通ります。ただし、年収や信用状況など、他の属性を満たしていることが必要です。

会社役員や団体職員も審査に通りやすく、医師や歯科医師なども審査に通りやすいです。弁護士や公認会計士、税理士などの士業も500万円以上の年収があるなど、他の要件を満たしていれば審査に通ります。

アルバイトやパート、派遣社員、期間工などの非正規雇用者は、残念ながらダイナーズの審査に通るのは難しいです。

ただし、年収が500万円以上あれば、非正規雇用者でも審査に通る可能性はあります。

微妙なのは、個人事業者や自由業、年金生活者などで、年収などの他の属性が良ければ審査に通る可能性はあります。

個人事業者や自由業でもダイナースの審査に通ったという口コミは多いので、あきらめずにチャレンジしてみてください。

ダイナースカードの審査ポイント⑤家

以前は、ダイナースクラブの会員になるには、持ち家があることが絶対条件でした。

いくら収入があっても、賃貸住宅に住んでいるだけで審査に落ちていたわけですので、昔のダイナースの審査基準がいかに厳しかったのかがわかります。

現在はこのような厳しい審査基準は撤廃されており、持ち家がなくても審査に通ります。

賃貸アパートでも大丈夫ですので、ダイナースの審査に通る人は昔と比べるとかなり増えています。

ただし、持ち家に住んでいても、住宅ローンの返済を滞納していたり、過去5年間に住宅ローンの返済を滞納したことがある場合は、信用情報機関に記録が残りますので、審査に落ちてしまいます。

また、家賃保証会社を利用して賃貸住宅に住んでいる方も、家賃を滞納しているとダイナースの審査には通りません。

ダイナースカードはクレヒスが良くても落ちる?

当然ですが、クレヒスが良くても、年収や職業などの属性に問題があると審査に落ちてしまいます。逆に、年収や職業などの属性に問題がなくても、クレヒスが悪いと審査に落ちることがあります。

これまで一度もクレジットカードを作ったことがない人は、クレヒスには何の情報も記載されておらず、このような人は「スーパーホワイト」と呼ばれます。

20代でスーパーホワイトであれば全く問題ありませんが、30代以上でスーパーホワイトの人は審査が厳しくなります。

その理由は、過去にブラックリストだった人も、5年が経過するとブラックリストから外され、クレヒスは真っ白の状態に戻るからです。クレジットカード会社は、30代以上でスーパーホワイトの人は、過去にブラックリストに載っていたのではないかと疑います。

このような事態を避けるためにも、20代のうちに1枚だけでもクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

ダイナースカードの審査に預金額はどの程度影響する?

ダイナースカードの審査に預金額はほとんど影響せず、年収などの属性に問題がなければ、預貯金がなくても審査に通ります。

年金受給者もダイナースクラブに入会することができますが、年金受給者は高額な預貯金があると審査は有利になります。

現役の方は預貯金が全くなくても問題ありません。

そもそも、ダイナースの審査では、預貯金のチェックはありませんし、ダイナースが申込者の預貯金をチェックすることは不可能です。銀行には守秘義務があり、クレジットカード会社に預金者の個人情報を教えることは禁止されています。

申し込み時には、返済に使用する銀行の口座番号だけを記入すればよく、通帳を提出する必要はありません。

ダイナースカードの審査通過するポイント

ダイナースの審査で最も重視されるのは「年収」です。

27歳以上で年収500万円以上あれば、クレヒスに傷が付いていない限り、問題なく審査に通過します。

一般的に、自営業や自由業などの個人事業者はクレジットカードを作りにくいですが、年収500万円以上あれば、ダイナースクラブの会員になることは可能です。非正規雇用者も同様で、500万円以上の年収があれば審査に通る可能性はあります。

また、ダイナースの審査では、申込者の将来性が重視されており、国家公務員や上場企業に勤務している人は、20代で年収400万円台でも審査に通る可能性が高いです。

ダイナースの審査で最も有利なのは国家公務員であり、国家公務員であればノンキャリアや27歳未満でもダイナースの審査に通る可能性があります

ダイナースカードの審査に落ちた!もう作れない?

ダイナースカードの審査に落ちても、二度と作れないわけではなく、審査に通る可能性は残っています。

ダイナースカードの審査に落ちた場合は、何が原因で審査に落ちたのかを考えてみましょう。

年収が500万円以下で審査に落ちた場合は、翌年の年収が500万円以上になれば、再び審査を受けると、今度は通る可能性が高いです

この場合は、前回の申し込みから6ヶ月以上経ってから申し込んでください。

クレヒスの傷が原因で審査に落ちた場合は、クレヒスが良くなってから申し込むと、今度は審査に通る可能性はあります。

自己破産のみ10年になりますが、カード料金の遅延や滞納の情報は5年が経過するとクレヒスから消えますので、今度は審査に通る可能性があります。

ただし、この場合はクレヒスが「スーパーホワイト」になっているため、必ずしも審査に通るとは限りません。

ダイナースカードの審査基準をカードの種類別に徹底調査!

ダイナースカードは数多くのラインナップがあり、カードの種類によって審査基準が若干異なります。

ここでは、審査を受けた人の口コミなど参考に、ダイナースカードの審査基準をカードの種類別に検証してみます。

ANAダイナースの審査基準は?審査落ちの人ってどんな人?

ANAダイナースは年収400万円台でも審査に通る可能性があり、年収が300万円台の後半でも、他の属性が良ければ審査に通ることがあります。

ANAダイナースは、ANAを使って旅行や出張をよくする20代からの人気が高いため、20代の方は500万円以上の年収がなくても大丈夫です。

ANAダイナースの審査に落ちやすい人は、クレヒスが「スーパーホワイト」の人や、複数のクレジットカードを多重申し込みしている人です

30代以上でクレヒスがスーパーホワイトの人は、過去にブラックリストに載っていたのではないかと疑われますので、ANAダイナースに申し込む前に、楽天カードなどの審査が甘いクレジットカードを作り、スーパーホワイトの状態を解消すると、ANAダイナースの審査に通る可能性が高まります。

多重申し込みをしている人は、6ヶ月以上経つとcicの照会履歴が消えますので、今度は審査に通る可能性があります。

JALダイナースの審査基準は?審査落ちの人ってどんな人?

JALダイナースの審査基準はANAダイナースとほぼ同じですので、ANAダイナースの審査に通る人は高い確率でJALダイナースの審査にも通ります。

JALダイナースは「ゴルフ保険」が自動付帯されますので、ゴルフをする人はANAダイナースよりもお得です。

しかし、年会費はANAダイナースよりも高くなります。

JALダイナースの審査に落ちやすい人はANAダイナースと同じく、スーパーホワイトの人や多重申し込みをしている人です

ダイナースは以前よりも審査がゆるくなっていますが、信用状況の審査は他のカードよりも厳しいので、スーパーホワイトの人や多重申し込みをしている人は審査では不利になってしまいます。

SFCダイナースの審査基準は?審査落ちの人ってどんな人?

SFCダイナースの正式名称は「ANAダイナース スーパーフライヤーズカード」といい、ポイント(マイル)の有効期限がなく、ポイントも貯まりやすいです。

ANAダイナースのワンランク上のカードですので、当然ながら審査基準はANAダイナースよりも厳しくなります。

SFCダイナースで審査落ちするのは、SFCダイナースの申込資格の条件を満たしていない人が多いです。

SFCダイナースに申し込むには、ANA Million Miler Program(ANAミリオンマイラープログラム)で、100万ライフタイムマイル以上到達することが必要です

この条件を満たさなければ、属性に問題がなくても審査に落ちてしまいます。

銀座ダイナースの審査基準は?審査落ちの人ってどんな人?

銀座ダイナースは、他社のプラチナカードに相当するステータスのカードですので、ゴールドカードの審査基準よりも厳しくなります。

銀座ダイナースは持ち家でなければ審査は不利になり、年収500万以上でも賃貸住宅に住んでいると、審査に落ちることがあります。

普通のダイナースクラブカードであれば持ち家がなくても審査に通りますが、銀座ダイナースの審査では居住状況も重視されます。

持ち家がある人は住宅ローンを組めるだけの信用力があるため、申込者の信用状況を重視する銀座ダイナースの審査では圧倒的に有利になります。

ただし、賃貸住宅に住んでいる人でも、居住年数が長ければ審査に合格することがあります。

ダイナースカードの審査の流れ・結果確認する方法は?

ダイナースカードの審査の流れは、基本的には他のクレジットカードと同じです。

ただし、ダイナースは審査がゆるくなったといっても、一般的なクレジットカードよりも審査に時間がかかります。

ここでは、ダイナースカードの審査の流れと審査結果を確認する方法を解説します。

ダイナースカードの申込方法・流れ

ダイナースカードはインターネットか郵送で申し込むことができます。

どちらの方法で申し込んでも審査内容は同じですし、インターネットの方が素早くカードを発行できますので、インターネットでの申し込みをおすすめします。

インターネットでの申し込みの流れは、ダイナーズクラブの公式サイトから希望するカードを選ぶと「オンライン入会申し込み」の画面にアクセスしますので、画面の指示に従って氏名や住所、生年月日などの必要事項を入力します。

必要事項の入力が終わると、次は支払い口座の登録を行います。

インターネットバンキングに対応している銀行であればオンライン登録が可能で、支払い口座の登録が終わると審査が開始されます。

申し込んでからカードが届くまでの目安は約2週間ですが、1ヶ月以上かかる場合もあります。

ダイナースカードの本人確認の方法は?

ダイナースカードの本人確認の方法は、インターネットで申し込んだ場合だと、本人確認書類をカメラで撮影し、撮影した画像をアップロードする方法で行います

郵送で申し込む場合は、申込書に本人確認書類のコピーを添付して郵送します。

本人確認書類は、有効期限内の運転免許証または運転経歴証明書、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード(個人番号カード)などで、ほとんどの人は運転免許証を本人確認書類に使用しています。

急な引っ越しなどで、申し込み時の住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、電気・ガスなどの公共料金の領収書や社会保険料の領収書、納税証明書などの画像もアップロードすることが必要です。

ダイナースカード審査状況確認方法①メール

ダイナースカードの審査状況については、随時メールが届きます。

最初に届くのは「受付完了メール」で、インターネットで申し込んだ場合は、申し込んだ当日に届きます。

受付完了メールには「受付番号」が記載されており、受付番号を使って審査状況を確認することができます。

次の連絡はメールではなく、ダイナースクラブから「オンライン申し込み確認書」という書面が郵送されます。

この書面の詳細は後で説明します。

「オンライン申し込み確認書」が自宅に届いてしばらく経つと、「申込確認書返送依頼メール」が届き、申込確認書の返送を促す内容になります。

既に申込確認書を返送していても、申込確認書返送依頼メールは必ず送信されます。

最後に届くのは「入会審査完了メール」で、このメールが届いてから2~3営業日後にカードが発送されます

ダイナースカード審査状況確認方法②書面

ダイナースカードに申し込むと、早い場合で約1週間後に「オンライン申し込み確認書在中」と書かれた封筒が普通郵便で自宅に届きます。

この封筒が自宅に届くと、ダイナースの審査に通過したと思っても大丈夫です

よって、ダイナースの審査結果がわかるのは、申し込んでから最短で約1週間後ということになります。

封筒の中には、ダイナースクラブの正式な申込書と口座振替の申込用紙が入っており、申込書に署名押印をして、口座振替の申込用紙に必要事項を記入して返送します。

1日でも早くダイナースカードを発行したい場合は、速やかに返送することが必要です。

「オンライン申し込み確認書」を返送すると、返送した時点から10日~2週間で、カードが届きます。

ダイナースカード審査状況確認方法③電話での確認は可能?

ダイナースカードの審査状況は電話で確認することが可能です

ダイナースクラブのコールセンターの電話番号は0120-074-024(フリーダイヤル)で、海外からだと81-3-6770-2796(有料)になります。

ダイナースクラブのコールセンターは土日も電話を受け付けており、営業時間は平日10:00~20:00、土日祝10:00~18:00です。

休みは12月31日~1月3日だけで、ゴールデンウィークやお盆の時期でも電話で問い合わせることができます。

なお、電話で審査状況を確認する際には、受付完了メールに記載している「受付番号」が必要になります。

受付番号がないとスムーズに審査状況を確認できないので、受付番号は紛失しないようにご注意ください。

ダイナースカード審査状況確認方法④メールでの確認は可能?

ダイナースカード審査状況の確認はメールではなく、三井住友トラストクラブの公式サイトの「お問い合わせフォーム」から確認することができます。

お問い合わせフォームから審査状況を確認する場合も「受付番号」は必要ですので、受付番号は紛失しないようにご注意ください。

なお、お問い合わせフォームにはクレジットカードの番号を記入することが必要になりますが、カード番号は「1111111111111111」と記入します。

お問い合わせフォームに質問事項を記載して送信すると、しばらく経ってからメールで質問への回答が届きます。リアルタイムのチャットではないので、審査状況をすぐに確認することはできず、回答がなかなか届かないこともあります。

ダイナースカードの審査期間は平均どのくらい?遅いと落ちてる?

ダイナースの審査はゆるくなっていますが、審査期間はかなりかかります。

審査が甘いクレジットカードだと2分程度で審査が終わることもありますが、ダイナースはそういうわけにはいきません。

ここでは、誰もが気になるダイナースカードの審査期間について解説します。

ダイナースカードの審査にかかる時間は何日?土日を挟む場合は?

ダイナースカードの審査にかかる時間は個人差がかなりあり、キャッシング枠を申し込まなかった場合は、早い人で約1週間、遅い人は2週間以上かかることがあります

キャッシング枠を申し込むと、審査期間は2~3週間に伸びます。

これはあくまでも審査の結果が出るまでの期間であり、申し込んでからカードが自宅に届くまでの期間ではありません。

ダイナースカードを発行している三井住友トラストクラブは土日祝日は休業で審査を行っていないため、土日を挟むと審査が長引きます。

月曜日に申し込むと審査期間を短くできる可能性はありますが、審査期間は個人差がありますので、土日を挟んでも審査が長引く場合があります。

ダイナースプレミアムの審査期間

ダイナースプレミアムはダイナースで最もグレードが高いカードで、ブラックカードに相当します。

ダイナースクラブからインビテーションが届くと、ダイナースプレミアムを発行することができます。

ダイナースプレミアムの審査期間は個人差がありますが、インビテーションが届いても審査には1週間程度かかります。

ダイナースプレミアムの審査に申し込んでから、カードが自宅に届くまでには2~3週間程度かかりますので、時間に余裕を持って申し込むことが必要です

ダイナースカードの審査状況が確認できない場合は?

ダイナースカードの審査状況はダイナースクラブのコールセンターに電話をするか、三井住友トラストクラブの公式サイトの「お問い合わせフォーム」で確認することができます。

しかし、コールセンターに電話をかけてもなかなか繋がらなかったり、お問い合わせフォームから確認しても返事がなかなか届かないことがあります。

その場合は、「オンライン申し込み確認書」が自宅に届くのをひたすら待つしかありません

申し込んでから2~3週間経っても「オンライン申し込み確認書」が自宅に届かない場合は、審査に落ちている可能性が高いです。

キャッシング枠を申し込むと審査に時間がかかりますので、急いでいる場合はキャッシング枠を0円にすることをおすすめします。

ダイナースカード再発行の場合審査状況の確認方法は?

ダイナースカードを紛失してしまった場合は、手数料無料でカードを再発行することができます。

カードの再発行をするとカード番号も変更になるため、再び審査を受けることが必要になります。

審査の結果によっては、再発行ができなかったり、限度枠が下げられることがあります。

ダイナースカードの再発行の期間は、申し込んでからカードが届くまでに1週間から10日程度はかかります。

ダイナースカードを再発行する際の審査状況の確認方法は、新規申し込み時と同じで、ダイナースクラブのコールセンターに電話をするか、三井住友トラストクラブの公式サイトの「お問い合わせフォーム」から確認することになります。

ダイナースカードの審査を突破してステイタスあるカードを。今がチャンス!

ダイナースカードのステータスの高さは世界中の人が知っており、ダイナースクラブの会員になることは社会的地位の高さの証明になります。

審査が甘いクレジットカードは、ショッピングで決済をする時に恥ずかしい思いをすることがありますが、ダイナースカードなら、堂々と自信を持ってショッピングをすることができます。

これまでに説明してきたように、ダイナースの審査はゆるくなっており、年収が400万円台でも審査に通る可能性があります。

そのため、20代でもダイナースクラブの会員になることは可能で、20代のダイナースクラブの会員は増えています。

審査基準が急に厳しくなることも考えられますので、ダイナースクラブの会員になるのは審査がゆるい今が絶好のチャンスです。

審査が厳しくなる前に申し込むことを強くおすすめします。